「栄養医学療法」 一覧

栄養医学療法



this is default footer data

カテゴリ一覧

歯周病は薬で治るのか??

歯周病が薬で治せたら良いと思いませんか?歯ブラシを頑張らなくて良いのなら、こんな楽な話はありません。誰もがそう思い、研究が続けられてきました。 しかし結果はすべてダメ。もちろんこれにはちゃんと理由があ ...

インプラントは何歳まで可能なのでしょう?

よくある質問に「インプラントは何歳まで可能なのでしょうか?」というものがあります。 歳をとれば体力も衰え手術がたいへんなのではないかとか、歳なんだから別に入れ歯でいいじゃないかとか、誤った情報が流布し ...

胃腸が弱い方のための改善案

歯周病やインプラント周囲炎の治療は、外側から感染源を除去する治療に加え、歯肉や骨の細胞の活性をできるだけ「あるべき状態」に戻す工夫が必要です。そのために私たちは問診や血液検査などから栄養状態の解析を行 ...

高濃度ビタミンC点滴療法とは

高濃度ビタミンC点滴療法は、現在一部の先進的な内科などにて、がん治療やアンチエイジングに応用されている治療法です。当診療室ではこれを歯科口腔外科に応用し、以下の効能を期待します。 白血球の遊走性促進( ...

インプラント周囲炎の原因は単なるメンテナンス不足なのか?

インプラント周囲炎についていろいろ検索していると、とても不思議な事に気がつきます。どのサイトもおしなべて「原因はメンテナンス不足」とあります。 もちろんメンテナンスは大事です。インプラント周囲炎は自覚 ...

パーフェクトペリオは使わないでください

パーフェクトペリオなどの機能性電解水の歯周病に対する治療効果について、コンスタントにお問い合わせをいただいております。おそらくこちらの記事の影響と思われます。 結論から申し上げますが、パーフェクトペリ ...

専任のアドバイザーが担当

栄養は日常の食生活そのものですので、生活の改善が必要で す。医学的なアドバイスに加え、生活面のカウンセリングを アンチエイジングアドバイザーとして活躍中の看護師を専任 アドバイザーとして迎えます。 吉 ...

糖質は歯ギシリの原因にも

過剰な栄養の代表は糖質です。ムシ歯の原因になるだけでなく、実は歯ギシリの原因にも深く関わっています。 糖質とは砂糖はもちろん、米・パン・麺・芋などで、これらを食べると血糖値が急上昇します。それを下げる ...

普通の検診とは違います

検診などで行われる血液検査は、主に重大な肝臓病や腎臓病などを発見するようにできており、基準値内に入っていれば 何も言われることはありません。 しかし基準値とはあくまで 参考であり、誰も正常とは言ってい ...

体の中からも支える

歯は骨に支えられ、歯肉に守られています。脳の指令で筋肉 が動き、顎の関節が動きを制御します。 隠れ栄養失調がある と、骨は細菌に負け、歯は噛む重さに耐えられず、入れ歯もインプラントも長く使う事が難しく ...

内科的アプローチ

ふつう歯の治療というと、削って詰めて、型取りして人工物を入れ、汚れをとって見た目をキレイに...と、外側からカタチを変えることばかりでした。これを「外科的」と言い、それなりの効果を発揮してきました。 ...

隠れ栄養失調とは

ほとんどの医療は「あなたは毎日問題ない食事をしており、 栄養は十分摂れている」という事を前提で進められていま す。 しかし調べてみるとほぼすべての方に、タンパク質不足・ 脂質異常・糖質過多・ビタミンミ ...

歯科はもっと内科的なアプローチが必要

あなたはおかしいと思いませんか? 医科と歯科が分離していることを。 口はもちろん体の一部です。でありながら歯科は医科から分離し、口だけが体から独立し、医科とは無関係のように思われています。法律も教育も ...

Copyright© 吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.