総合案内 予防

歯ブラシのスタートポイント

更新日:

2

この写真は、歯ブラシが上の歯の内側に当たっているところです。歯ブラシの毛先がしっかり歯と歯の間に入っている事がお分りいただけると思います。そこそこの圧を加えないと、ここまでしっかり入りません。

そして、ここが歯ブラシのスタートポジション、まずこの位置に当てられるようにしなくてはなりません。

この状態から歯ブラシの柄を軸にして回転させれば、歯と歯の間のプラークは除去されますよね。理屈はすごく簡単なのですが、これがなかなかできない!

つまり、ご自身の歯がどのような形で、どこにあるのかがわからないと、この位置に当てられません。上の歯であれば、鏡を使っても見えません。

しかしポイントがあって、実は前歯と歯ブラシの位置関係を見るだけで、奥歯が見えなくても誰でもこの位置に歯ブラシを当てる事ができるようになります。

文章ではとても説明できませんので、、歯科衛生士が常勤している歯科医院で教わりましょう!

吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック 予防



this is default footer data

-総合案内, 予防
-, ,

Copyright© 吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.